農園について

ぐるりと山で囲まれたカルデラ盆地、寒暖の差の激しさが野菜を美味しくさせる

ながぬま農園について

ながぬま農園は北海道の南西部、赤井川村にあります。積丹半島や小樽市に隣接。広大な自然に囲まれた美しい村です。昼夜の寒暖の差が大きいので、果菜類の栽培に適した環境です。
その環境を活かし、甘くて美味しい作物を栽培・販売しています。

おいしさは土作りから

化学肥料や農薬は最小限に抑えこだわりの有機質肥料で丹精込めて育てています。
もちろん除草剤も使わないので手作業で勢力旺盛な雑草と日々格闘!
あえて効率をあげるものを使わず努力する。そうしないと土の力を殺してしまい健康な土にはならないのです。

会社概要

【会社名】 株式会社 永沼農園
【設立】 2015年1月
【代表者】 代表取締役 永沼 隆治
【所在地】 〒046-0501 北海道余市郡赤井川村字赤井川28-1
【TEL/FAX】 0135-34-6770
【e-mail】 info@naganuma-farm.com
【URL】 www.naganuma-farm.com
【資本金】 5,000,000円
【事業内容】
  • 農業の経営
  • 農産物の生産、加工及び販売
  • 農産物を使ったスイーツの製造及び販売
  • 観光農園の経営
  • 直営の飲食店の経営

代表:永沼隆治 (Naganuma Ryuji)

幼少の頃、農家、漁師、大工に憧れる。21歳のとき日本中を放浪、北海道に魅せられる。
24歳の時アジア各国を旅し農業の重要性を再確認、帰国後農業への夢を募らせ28歳の時結婚を機に北海道へ

出身:埼玉県出身 趣味:釣り、音楽(赤井川バンド ケムンパスのギターとして活動)

ڍׂƂ͂؂͂Zbg̔ TEL:0135-34-6770
ページの先頭へ